おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 源氏物語の郷 宇治を訪ねて10 三室戸寺 2

<<   作成日時 : 2012/03/18 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


これから、いよいよ・・・

三室戸(みむろと)寺のお参りと散策を開始します。

みなさん しっかり見ていってくださいね。


門を潜ると目の前に、石段がありました。

画像


本堂はこの上にあるみたいです。

さっそく昇ります。^^




石段を昇りきったところで、

大きな本堂が見えました。


本堂(江戸時代)

画像


近づいてみると、

本堂の前には3つの像が・・・

なんだろう?


まず1つ目の像は

狛犬ならぬ狛うさぎです。(本堂正面左)


画像


三室戸寺のある地域は、古来より、菟道(うじ)
と称され、宇治の中心地でもありました。
仁徳天皇の弟、菟道稚郎子は宇治天皇とも
称され、一時皇位についた可能性もあります。

菟道稚郎子が宇治に来た際、兎が道案内したとの
伝承があり、兎と縁が深い土地と言われてです。

また、三室戸寺所蔵の摩尼宝珠曼荼羅ないし
文書に記されている生身不動明王は、
月を人格化したものであり、足下に兎が表現され
ています。

狛兎は、御影石製で、高さ150cm、幅90cmの
巨大なものです。
兎は、幅60cmの大きな玉を抱いていますが、
玉の中に卵型の石があり、
それが立てば願いが通じると云われています。

二つ目は・・・

これまた、狛犬ならぬ狛牛です。(本堂正面右)


画像


三室戸寺に観音詣でをしていた
富右衛門というお百姓が飼っていた
弱々しい牛が、観音様のご利益で
立派な牛になり、地域一番の権兵衛の
牛に戦い勝ち、その時に得た報奨金をもとに、
牛の仲買人として成功したという故事によります。
この宝勝牛がくわえている牛玉の観音様に
触れると、勝運に恵まれるといいます。

画像


みなさんも、牛玉の観音様に触れ、
勝運をつかんで下さいね。^^


11へ続く・・・

京都情報

「三室戸寺」









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
狛兎と狛牛、面白いですね。
牛玉の観音様を画面の上からしっかり撫でさせて頂きました!
これで運がよくなること間違いなし!
タヌ子
2012/03/18 08:20
 こんにちは。

 狛兎も狛牛も全く・・・
 どうも、年のせいでしょうか物忘れが・・・
 と言っても、宇治に行ったのも子供が生まれる前だったような・・・
 かみさんんと二人で行ったと思いますので・・・
 全く覚えていません。
 今回、しっかり思い出したいと考えます。
まさむら
2012/03/18 16:35
境内に立って思うことは「明るい境内」と言うことです。鉢が多いので植物のためにそうしているのでしょうか。
「狛うさぎ」の玉の中の玉は硬い御影石を相手に製作が大変だったと思われます。
ゴチ
2012/03/18 21:37
こんにちは〜
私も早速、石段を登り・・
わ!すごい大きい本堂!江戸時代なんですね〜
まさに、職人技の建物のようなきがします
わ!狛うさぎ・・なんですね^^;
そういうことなんですね・・・
わl宝勝牛がアップで
驚きました^^;(怖がりです。。)
くわえている牛玉触れると、勝運なんですね
たくさん、ありすぎ^^;
ローマの休日を思い出した私です。
本当に歴史って、未知な部分もあって
おもしろいですね!


haru
2012/03/20 13:46
タヌ子さんへ
おはようございます。
僕も最初何かなって思いましたが、意味を知って納得しました。面白いものですよね。^^
おーたん
2012/03/24 09:35
まさむらさんへ
おはようございます。
しっかり思い出していただけますように、ガイドをしっかり努めます。
もう少しお付き合いくださいね。^^
おーたん
2012/03/24 09:38
ゴチさんへ
おはようございます。
御影石そうですよね。
私も同じ感想を持っていました。
職人さんの技大したものですね。
おーたん
2012/03/24 09:47
haruさんへ
おはようございます。
一杯楽しんでくれてうれしいです。
休日の宇治散策もうしばらくおつきあいくださいね。^^
おーたん
2012/03/24 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
源氏物語の郷 宇治を訪ねて10 三室戸寺 2 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる