おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 源氏物語の郷 宇治を訪ねて4 源氏物語ミュージアム 1

<<   作成日時 : 2012/02/15 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像




世界遺産「宇治上神社」での参拝と散策

お疲れさまでした。

みなさんには、充分ご堪能いただけたことと思います。

次にご紹介する場所は、

「宇治市源氏物語ミュージアム」です。

神社からは徒歩5分程の距離にあります。

それでは、さっそく向かいますね。^^


画像


宇治市源氏物語ミュージアム

源氏物語ミュージアムは、 観光客や市民に
楽しみながら 平安文化を理解してもらおうと
いうもので、 特に全国の源氏フアンにとっては
見逃せない施設です。
館内では、模型や映像により光源氏や
「宇治十帖」の世界を 分かりやすく紹介するほか、
源氏物語に関する文献、史料、小説などの
ライブラリー機能を持ち、コンピュータに承る
情報交換もできます。

それでは源氏物語の世界、ご堪能下さい。

『源氏物語絵巻』橋姫 八の宮の姉妹とかいま見る薫

画像


源氏物語 宇治十帖(一) 橋姫

「その頃、世に数(かず)まへられ給はぬふる
宮おはしけり。」と「宇治十帖」は書き始められます。
 光源氏の異母弟の八宮(はちのみや)は、
北方(きたのかた)亡き後、宇治の地で失意と
不遇の中に、二人の姫君をたいせつに育てながら、
俗聖(ぞくひじり)として過ごしておられました。
世の無常を感じていた薫君(かおるのきみ)は、
宮を慕って、仏道修行に通い、三年の月日がながれた。
 晩秋の月の夜、薫君は琵琶と琴を弾かれる姫君たち
の美しい姿を垣間見て、
「あはれになつかしう」思い、

  橋姫の心をくみて高瀬さす
     棹のしづくに袖ぞぬれぬる

と詠んで大君(おおいきみ)に贈りました。
出家を望まれる八宮は、薫君を信じ、
姫君たちの将来をたのまれます。
その後、薫君は、自分が源氏の実子では
ないという出生の秘密を知ることになります。

画像


このミュージアムに源氏物語にも登場する

平安貴族の室内での遊びが紹介されていました。


左から、双六・偏つぎ・貝合わせです。

画像


双六はわかりますよね。

偏つぎとは偏と旁のカードを2枚合わせて、
漢字をつくる遊びです。

貝合わせとは貝殻の色合いや形の美しさ、
珍しさを競ったり、その貝を題材にした歌を詠んで
その優劣を競い合ったりする遊びです。


シンプルですけど面白そうですよね。

みなさん 今度遊んでみましょうか?


5へ続く・・・

京都情報

「宇治市源氏物語ミュージアム」




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
源氏物語の中では末摘花ぐらいしかはっきり覚えている章がないのですが、こうしてその当時の状況を再現してくれると、理解が深まりそうですね。
源氏物語、ライフワークとして、辞書を片手に原文でゆっくり読んでみたくなりました。
偏つぎ、ハマりそうです(笑)
タヌ子
2012/02/15 07:35
すごいですね〜思わず、「わぁ〜」
と、声が出てきましたよ。
源氏物語、読めるかな?
学生の頃に勉強しただけのような
気がします。
図書館に行ってきたくなりました♪
haru
2012/02/15 17:38
タヌ子さんへ
こんにちは。
原本ですか!
きっと有意義な読書になると思います。
偏つぎ、実は僕も結構好きなゲームかも?
と思っています。
今度遊びましょうか?^^
おーたん
2012/02/15 20:26
haruさんへ
こんにちは。
有名どころでは瀬戸内寂聴さんが現在語訳で出版しています。おすすめですよ^^
おーたん
2012/02/15 20:35
優雅な平安貴族の生活が偲ばれ、素晴らしい施設ですね。「偏つぎ」は小学校の教育などでも使用して欲しい遊びだと思います。漢字を楽しく学べるような気がします。先日源頼朝の墓が傷つけられましたが犯人は見つかっていないようです。頼朝より義経に源氏を感じた者の仕業かなとも考えました。
ゴチ
2012/02/15 23:27
 おはようございます。

 かみさんが学生の時にゼミで学んだと・・・
 で、以前宇治を訪れたのですが、その時言ったような・・・
 私は文学に門外漢だったので・・・
 正直、記憶にありません。
 今だったら違うと思うのですが・・・
 新たな気持ちで拝見させていただきます。
まさむら
2012/02/16 06:25
ゴチさんへ
こんにちは。
学校教育への採用良いかもしれませんね。
僕も賛成です。
源頼朝の事件、どういう理由かはわかりませんが日本人として悲しいことです。
おーたん
2012/02/18 14:12
まさむらさんへ
こんにちは。
これを機会に奥さんから学ばれると、よいのでは?と思ったりしましたよ。
是非!是非!
おーたん
2012/02/18 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
源氏物語の郷 宇治を訪ねて4 源氏物語ミュージアム 1 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる