おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅井三姉妹の故郷を訪ねて 9 帰路

<<   作成日時 : 2011/12/07 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


小谷城址から、眺める近江平野と琵琶湖の美しい風景を、

しっかりと目に焼き付け、

山を下り帰路に着くことにします。


番所跡まで戻り、再びバスに乗って、

もと来た「小谷・江のふるさと館」まで戻ります。


今回は特別ですが、

江姫がみなさんのお見送りをしてくれることになりました。^^


大きな声で

さようなら また会う日まで元気でね〜

と、ご挨拶してくださいね。^^


画像



次は今回最後の目的地である、「浅井・江のドラマ館」 「おみやげ館」に

足を進めることにします。

車で5分程で目的地に到着です。


画像


ここで、お土産屋さんをたくさん買ってくださいね。



画像


お土産も買い終えたところで、

浅井長政一家に見送られながら帰路に着くことにします。


画像


帰りがけには近江の名峰、伊吹山が綺麗に見えました。

画像


伊吹山(いぶきやま)
滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地主峰の
標高1,377mの山です。
滋賀県最高峰の山であり、日本百名山、新・花の百名山、
及び関西百名山に選定されています。


これにて「浅井三姉妹の故郷を訪ねて」の旅を終わります。

みなさんには、茶々・初・江の三姉妹の育った環境を

少しでもお分かりいただけたら嬉しいです。

気をつけてお帰り下さいね。

お疲れ様でした。^^




終わり・・・

滋賀情報

「伊吹山」




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
男装の江姫ですか?
お土産やさんにも浅井三姉妹に因んだお菓子が色々あったのでしょうね。
あら、浅井一家、三姉妹の他にも男の子がいたのかしら?
伊吹山を望む風景、古き良き日本そのものの姿ですね。
タヌ子
2011/12/07 08:58
本丸跡から「番所跡」までは30分ほどでしょうか、バスで平地の「小谷・江のふるさと館」まで降りることを考えると40分ぐらいはかかりそうですね。
浅井家断絶を考えると戦国時代の人達は生産性の無い無駄な戦争をしたものだと思います。
1337mの伊吹山は神奈川の丹沢1567mとほぼ同じですが雪の伊吹山は丹沢を圧倒しますね。関が原に雪が多いのも納得です。
ゴチ
2011/12/07 15:46
タヌ子さんへ
おはようございます。
滋賀もよいところですよ。
日本の風景が至る所で感じられます。
男の子は万福丸です。
残念ながら、父長政と同じく命を絶ちました。
おーたん
2011/12/11 08:33
ゴチさんへ
おはようございます。
40分あれば本丸から戻って来れますよ。
急げば番書跡まで10分程度で到着します。
丹沢の方が高いのですね。
僕は数年間毎日のように丹沢の山を見ていたのですが、伊吹の方が高いと思っていました。
そういう雰囲気を持った山なのでしょうね。
おーたん
2011/12/11 08:41
 おはようございます。

 某国営放送の力、恐るべしですね。
 選ばれると、どこも観光地に・・・
 日本人の余裕を感じますね。
 それもこれもひっくるめて、日本が好きなんですが・・・
 
まさむら
2011/12/14 05:31
まさむらさんへ
こんにちは
そうですよね。
おかげで僕も楽しむことが出来ます。
確か来年は「平清盛」でしたよね。
まさむらさんの所も盛り上がりそうですね。
^^
おーたん
2011/12/14 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
浅井三姉妹の故郷を訪ねて 9 帰路 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる