おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅井三姉妹の故郷を訪ねて 8 小谷城址 4

<<   作成日時 : 2011/12/04 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10


画像

(画像はクリックすると少し大きくなります。)

遅くなりました。

小谷城絵図です。

これで全体像をイメージしてください。^^



画像


黒金門を抜け、本丸跡がある大広間に足を進めます。

大広間

画像



大広間は、黒金門を上がったところにある、
城内で一番広い平坦部であり、面積は、約3000u あります。
過去の発掘調査において、6尺3寸(191センチ)間隔で
礎石が出てきたことから、ここに大きな本丸御殿があったと
考えられています。

戦時中は、三姉妹もここで生活していたと考えられます。

当時の事を考えると、胸が痛む思いです。


画像

(画像はクリックすると少し大きくなります。)

大広間の奥へ進んでいくと石垣を積んで一段高く
なったところがあります。


本丸跡です。

画像


小谷城本丸曲輪は江戸時代中期の小谷城古絵図には、
「鐘丸共」と記載されているので、鐘丸として機能していた
と思われます。
規模は南北40m×東西25m規模があり、
上下二段から成り立っています。
また東西の裾には土塁があり、本丸下の千畳敷曲輪方向には
石垣が築かれています。

大広間の奥には、この城の堅固さを象徴する遺構がありました。

大堀切です。

みなさん覗きすぎて落ちないように、

お気をつけ下さいね。


画像


本丸の北側にある深さ10m×幅15m×長さ40mからなる大規模な堀跡です。
ここから上部と下部を明確に分断しています。
『戦国の堅城』によると、上部の曲輪はこの堀切があることで、
下部の曲輪で食い止め強固に守られる反面、上部から下部へ、
下部から上部への戦力の柔軟な運用が難しくしている点を指摘しています。

堅城ぶりが、うかがい知れるとともに、
この城を落とした三姉妹の叔父、
織田信長の知略には驚きを隠せません。


この堀切のため、この奥へは進めそうにもありません。
もと来た道を戻ります。


帰路、ガイドさんがとっておきの場所に連れて行ってくれるという、

話をされました。

何でもこの小谷城址は琵琶湖の最高のビューポイントとのこと・・・

どういう景色が待っているのか楽しみです。^^


道、半ばに差し掛かったころ、ガイドさんが脇道を進みだしました。

案内板には桜馬場跡と書いています。

画像

(画像はクリックすると少し大きくなります。)

脇道を入るとすぐに雄大な近江平野と琵琶湖の

風景が、目に入りました。


画像


画像奥に見える島は竹生島(ちくぶじま)です。

竹生島(ちくぶしま)
長浜市の湖岸から約6キロメートルにあり、周囲2キロメートル、
面積0.14平方キロメートルの琵琶湖上で
沖の島に次ぐ2番目に大きな島です。
島の名前は「神の斎く(いつく)住居(すまい)」を意味し、
その中の「つくすまい」が「つくぶすま」と変じ「竹生島」に
なりました。
また、「竹生島」という漢字は、竹が生えているからという説や、
島の形が雅楽などで使われる楽器の笙に似ていることから
付けられたという説などがあります。
神の住む島といわれ信仰の対象として、
また美しい島は琵琶湖八景のひとつとして、
昔から多くの人に親しまれてきました。

三姉妹もきっとこの美しい風景をみていたことでしょう。

みなさんもこの素晴らしい景色を目に焼き付けてくださいね。




しばらく景色を眺めたあと、麓に戻ることにします。

9へ続く・・・

滋賀情報

「竹生島」













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
信長の作戦は「寝返り」と「孤立化」の二面作戦であったようです。寝返りを成功させたのは秀吉の狡猾さが効を奏したのでしょう。誰が指揮をとっても長期化すれば落ちたと思います。短期戦なら超一流の堅固さであったと思います。本丸跡地(3000u)は約900坪、小学校のグラウンドほどであったようですが三姉妹の悲しみが偲ばれます。
ゴチ
2011/12/04 12:52
こんな難攻不落かと思われる城を攻め落とした織田信長、本当の切れ者だったのでしょうね。
脇道からの眺め、素晴らしいですね。
浅井三姉妹も同じ風景を見ていたのかも知れないと思うと、感動しますね。
タヌ子
2011/12/04 15:03
 こんばんは。

 確かに眺めがよさそうですね。
 それに、神の住む島・・・
 私の家の近くにも神の島が・・・
 琵琶湖の神の島には、人が住んでいるのでしょうか?
 面積から見ると無人島でしょうか?
 それなら、きっと神様はいらしゃるでしょう。
 私の近くの神の島は、商人の島(観光)ですから・・・ 
まさむら
2011/12/04 18:05
おはようございます♪
遅くなってしまってごめんなさい^^;
おーたんさん、お誕生日
( *゜▽゜)/°・:*【祝】*:・°おめでとう♪
☆本当にせつない・・

竹生島の景色、日本にあるんですね
なんともいえぬ気持ちになりました。
ありがとうです♪
haru
2011/12/05 10:03
おお、素晴しい景色ですねえ〜〜。

琵琶湖に行ってみたいなあ〜。

2011/12/06 22:12
ゴチさんへ
こんにちは。
秀吉の活躍は大きかったようですよね。
その後、小谷城を与えられていることからも当時の様子がしのばれます。
おーたん
2011/12/07 08:28
タヌ子さんへ
こんにちは
琵琶湖の眺め、絶景でした。
みなさんに是非お勧めしたい場所です。
機会があれば一度行ってみてくださいね。
おーたん
2011/12/07 08:31
まさむらさんへ
おはようございます。
島内には神社とお土産物屋さんがあります。
昼間は人がいますが夜になると無人島になるみたいです。
おーたん
2011/12/07 08:34
haruさんへ
(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う
これからも日本の風景一緒に見ていただけますようよろしくお願いします。^^
おーたん
2011/12/07 08:38
Gさんへ
おはようございます。
景色の良さは保証しますよ。
是非行ってみてください。
おーたん
2011/12/07 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
浅井三姉妹の故郷を訪ねて 8 小谷城址 4 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる