おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅井三姉妹の故郷を訪ねて 6 小谷城址 2

<<   作成日時 : 2011/11/23 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


バスを降り、この先はガイドさんとともに小谷城址の散策を
楽しむことにします。


しばらく進むと、少し開けた場所がありました。

番所跡です。

画像


遠方から見えない場所で、間道が集まる要所に位置して
いるようです。


番所(検問所)としては相応しい場所になっています。

画像


さすが、名城です。
色々考えているようです。


さらに足を進めると、眼下に虎姫山が見えてきました。

画像


この虎姫山、今回の散策では見逃してはいけない山です。

虎姫山(虎御前山)
標高約230mの山です。
戦国時代、織田信長が小谷城の浅井長政を攻めた折、
最前線として虎御前城を築き、柴田勝家の陣が置かれました。
信長は、3回にわたって砦を築かせていますが、砦は
小谷城落城の後、すぐに壊されています。

三姉妹にとっては実の父の城を、叔父である信長が目の前の山から攻めてきた。
その光景をどう感じたのでしょうか?
胸が痛む思いです。


本丸跡に向けさらに足を進めます。

画像


しばらく行くと、またまた開かれた場所が現れました。

御茶屋跡です。
画像


御茶屋
ここから先、いくつかの曲輪がちょうど尾根の上に配置される形となり、
小谷城の場合、それが縦一列につながっています。
このような形を「連郭式の縄張り」と呼んでいます。
御茶屋はその最先端で、その名前の風雅さとは裏腹に
、これは軍事的施設であったと思われます。
土塁が堅固に築かれ、しかもそれがL字状に曲がって作られており、
「横矢掛り」といって敵の側面攻撃を意図した作りであったことが
わかります。

なるほどです。

さらに、本丸跡を目指し足を進めます。


画像




7へ続く・・・

滋賀情報

「小谷城址」






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
学びにきました。私ほど歴史に無知な人間は
いないと思います^^;
すごい森林ですね!
砦は
小谷城落城の後、すぐに壊されてしまったのですねー。せつない・・
「横矢掛り」っていうのですね。
TVを思い出しながら空想しています




haru
2011/11/23 10:23
haruさんへ
こんにちは。
このペースで行けば、数年先には立派な歴女になっていますよ。
後に造られる長浜城は小谷城の資材をフル活用して造られました。
いわゆるリサイクルです。
この時代リサイクルの意識はかなり高かったようですよ。
おーたん
2011/11/23 13:58
小谷城本丸までの道のりは厳しそうですね。広く長い尾根筋に曲輪を張り巡らすのは大変だったと思います。この堅固な城を落落としたのは人海戦術によるものですね。所詮篭城などというものは成功しないようです。一回だけ成功例があります。その名も「谷干城」(土佐藩士)の官軍が熊本城に篭城し、西郷隆盛の攻撃から守ったのです。しかし、これは短期間でした。長引けば函館五稜郭と同じように落ちたはずです。
ゴチ
2011/11/23 15:16
家族が敵味方に分かれてしまう悲しい時代でしたね。
本丸まで林を抜けていくなんて、西洋のお城みたいですね。
想像力が欠如してるので、元の姿が全く想像できないのが悲しい。
タヌ子
2011/11/23 22:04
ゴチさんへ
こんにちは。
なるほど、そうなんですね。
後、上杉謙信が小田原城に攻め込んだ時も北条方が籠城に成功している例がありますが、兵農分離が進んでまた、鉄砲が武器の主力になって以降は古い戦法になったのではないかと考えています。
おーたん
2011/11/27 10:55
タヌ子さんへ
こんにちは。
林と言うよりは400m級の山の尾根に建物がいくつも建っているとお考えください。
僕は登るだけで息が切れてとても戦どころの騒ぎじゃなくなりそうです。^^;
おーたん
2011/11/27 10:59
 こんばんは。

 虎姫山・・・
 聞いたことがありません。
 恥ずかしながら、最前線が置かれたというのも今回知りました。
 しかも、その大将が柴田勝家というのも因縁なんでしょうね。
 
まさむら
2011/11/27 18:17
まさむらさんへ
こんばんは
そうですよね。
三姉妹の母、お市は後に柴田勝家に嫁ぎますものね。
そう考えると因縁ですよね。
人間どう転ぶか?わかりませんよね。
おーたん
2011/12/01 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
浅井三姉妹の故郷を訪ねて 6 小谷城址 2 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる