おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅井三姉妹の故郷を訪ねて 5 小谷城址 1

<<   作成日時 : 2011/11/20 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


小谷・江のふるさと館から、バスに乗り込み、
山の頂から広がる、小谷城址にむかいます。


10分程山を登ると、小谷城址入口に到着しました。

画像

(画像はクリックすると少し大きくなります)

この先は徒歩でみなさんとともに、地元ガイドさんの説明を受けながら、

浅井三姉妹の生まれ故郷である小谷城址の散策を楽しみたいと思います。


山道ですので、足元には充分ご注意してくださいね。



画像


小谷城
日本五大山城の一つに数えられています。
標高約495m小谷山(伊部山)から南の尾根筋に築かれ、
浅井長政とお市の方との悲劇の舞台として語られることが
多い城です。

戦国大名浅井氏の居城であり、堅固な山城として知られましたが、
元亀・天正の騒乱の中で4年間織田信長に攻められ落城しました。
その後、北近江の拠点は長浜城に移されたために廃城となりました。
現在は土塁・曲輪などのほか、先駆的に取り入れられた石垣なども
遺構として残っています。
国の史跡に指定されています。

大河ドラマをご覧になっておられましたら、思い出してください。
小谷城落城時、父である浅井長政は城に残り死への道を選び、
母、市と三姉妹は兄であり叔父である織田信長の庇護のもと生き残る
道を選ぶという、涙ながらのシーンがありましたよね。


この悲話は、この城で起こりました。

幼少期に三姉妹はこの城で何を見て、何を感じたのか・・・

この先、じっくり散策をしたいと思います。




6へ続く・・・

滋賀情報

「小谷城址」






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
織田信長と言う男の恐ろしさが際立った戦いでしたが、敵を震え上がらせるような事をしないと勝てない戦国時代の惨さを現していますね。比叡山の焼き討ちもそうでした。一見強固そうな山城も時間と大軍勢の前には歯が立たなかったようです。いつの世の喧嘩も戦争も正義などではなく狂気の沙汰が勝つと言うところが残念です。
ゴチ
2011/11/20 16:16
こんばんは。塾生見習いのharuでございます。
んん〜
いろんな柵がありますよね。
秀吉はお市が好きだったし^^;
haru
2011/11/20 18:35
山城は登らんといかんので疲れますな(笑)
墨子(墨攻)がいれば落ちなかったかも

2011/11/20 20:36
こんなに攻め込みにくそうなお城が陥落してしまうなんて、余程きっちり戦略を練ったんでしょうね。
三姉妹もここで穏やかな日々を送っていたら、歴史に名を残すこともなかったかもしれませんね。
タヌ子
2011/11/21 02:02
ゴチさんへ
こんにちは。
いつの世の喧嘩も戦争も正義などではなく狂気の沙汰が勝つと言うところが残念です。
全くの同感です。
おーたん
2011/11/23 13:44
haruさんへ
こんにちは。
見習いなんて、とんでもないですよ。^^
今日から、塾生筆頭を任命しますね。^^
秀吉のお市の方への思いよくご存知ですね。
さすがです。^^
おーたん
2011/11/23 13:46
Gさんへ
こんにちは。
戦国武将はあまり知らないとおっしゃっていましたが、中国の歴史や思想はお詳しいのですね。墨子が出てくるとは思いもよりませんでした。彼がいたら落城しなかったかもしれませんね。そう考えると面白いですよね。
おーたん
2011/11/23 13:52
タヌ子さんへ
こんにちは。
確かにそうかもしれませんよね。
少なくとも大河ドラマにとりだされることは無かったでしょうね。
それはそれで、よいのかもしれませんよね。 ^^
おーたん
2011/11/23 13:54
 こんばんは。

 戦国の世の習いなんでしょうね。
 浅井長政公も凄い武将だったと思いますが・・・
 信長の前では、なすすべがなかったように・・・
 「殺してしまえ」とたとえられるんですから・・・
 お付き合いはしたくないですね。
 浅井長政公なら付き合ってもよいかなと・・・
まさむら
2011/11/27 18:11
まさむらさんへ
こんばんは。
敵にはなりたくないですよね。
自分の会社のトップには是非迎えてみたい人物ですが・・・
信長の先見性は確かにすごいものだと思います。
おーたん
2011/12/01 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
浅井三姉妹の故郷を訪ねて 5 小谷城址 1 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる