おーたんの日常(関西旅路編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東編番外 大阪・京都への旅 祇園散策2

<<   作成日時 : 2010/02/10 06:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


霊山記念館が正月休みで残念でしたが、散策を進めることします。

維新の道を少し戻った所に案内板がありましたので、さっそく近づいて見ます。

画像


案内板には、坂本龍馬・中岡慎太郎の墓とあります。

お墓は、案内板の上の高台にあるみたいです。

維新の英雄のお墓、お参りしないわけにはいきません・・・

ポリシーでお墓の画像を皆さんに紹介できませんが、1867年11月15日(旧暦)近江屋で刺客に襲われ、中岡慎太郎とともに命を落とした維新の英雄・・・お二人並んで安らかに眠られていました。(参拝料:300円)

維新の英雄のお墓をお参りし、今年は坂本龍馬のような男になろうと意を決めました。

(一部の方へ・・・無理って言わないでくださいね。元旦の記事ですから大目にみてやってください。)


お墓の入り口のすぐ近くに、祇園散策1で紹介した高台寺が見えています。

お参りを済ませそちらに向かう事にします。

画像


高台寺の建物の一つである、天満宮には坂本龍馬の肖像画が飾られていました。


画像


豊臣家ゆかりの寺で???ですが、2010年はこの界隈坂本龍馬で盛り上がることは間違いない気がします。

この高台寺、前にご紹介したとおり、
豊臣秀吉の正室 ねね(北政所)が隠棲したお寺で見所も大変多い寺です。
私が行くと一通り見るのに3時間はかかります。


今回は散策中なので、高台寺の横を通り過ぎる形になりますが、
皆様が観光の際には是非お立ち寄り下さい。
おすすめです。
(参拝料600円)

高台寺の横を通り更に足を進めます。

すぐに石段の坂が見えて来ました。

台所坂

画像


石段を降りると京都らしさを感じさせる道に出ます。

ねねの道

画像


遠くに見えているのが・・・
京都を代表する塔の一つ八坂の塔です。

画像


許される時間も少なくなりましたので、帰路につく事にします。

祇園といえば、舞妓さんを連想する方が多いと思いますが、
そのとおり京都らしさを感じるにはいられない地区になります。

私も京都で観光案内をする際には、かかせないスポットの一つにしています。

日本の古都、京都・・・皆様も是非行ってみてください。

終わり

京都情報

「坂本龍馬・中岡慎太郎の墓」
「高台寺」
「ねねの道」・・・・周辺

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史のある神社仏閣、そして古都らしい佇まいの一角。
素敵な古都散歩へのご案内、ありがとうございました。
自己の正義を通そうとすると、敵も増えるのでほどほどに!
タヌ子
2010/02/11 00:05
タヌ子さんへ
おはようございます。
こちらこそいつも有難うございます。
アドバイス有難うございました。
程々にします。
おーたん
2010/02/11 05:08
 こんにちは。

 高台寺に、坂本竜馬と中岡新太郎の墓があるというのは初めて知りました。
 どうしても、高台院さまの名が先に思い浮かびます。
 時代の風雲児達も、天下人の奥方様には勝てないということでしょうか?
 高台寺は行ってみたいと思っていましたが、楽しみが一つ増えました。
 ただ、最近旅行に行っていないので・・・
 いつになることやら・・・
 
まさむら
2010/02/11 14:37
御無沙汰してます。
おーたんさんのこの記事を拝見させて頂き
本当に京都へ行きたくなりましたね。
何でしょう?
上手く言えないのですけど
この京都の雰囲気に自分を置いてみたい気がします。
今年は本当に有給取ってなんとかしたいです。
勝海舟
2010/02/11 21:46
懐かしいです。7年くらい行ってないですね。高台寺は春の桜、秋の紅葉が見事です。その時期に行ってみたいものですね。
ANT
2010/02/12 05:23
まさむらさんへ
おはようございます。
記事が少しわかりにくく申し訳ございません。
両氏のお墓は高台寺の隣の墓域にあります。
地図上では霊山観音のすぐ裏手が山になっていてそちらに位置します。いずれにしてもお隣ですので行かれる際は両方見てきてくださいね。
おーたん
2010/02/13 05:44
勝海舟さんへ
おはようございます。
お仕事お忙しいようですね。
お疲れ様です。
是非行ってみて下さい。
古都の街並みが勝海舟さんを癒やしてくれる事間違いないですよ。お土産話を楽しみにお待ちしています。
おーたん
2010/02/13 05:48
ANTさんへ
今度来日の際は京都を紹介させていただきますね。久しぶりの京都も乙なものですよ。
おーたん
2010/02/13 05:51
こんばんは。
ご無沙汰しちゃいました。f(^^;)

 坂本龍馬の墓ですな。

そりゃあ、今年は参拝する人が倍増するでしょうね〜。
ごんざえもん
2010/02/16 19:51
ごんざえもんさんへ
おはようございます。
昨年の米沢のように盛り上がりそうな気がします。今年の京都には期待です。
おーたん
2010/02/17 05:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

応援してね!



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

おススメです!



海外旅行なら


松阪牛です。


ネットショップを始めるなら




  • 無料SEO対策


祝!第1回東京駅検定
1級取得


祝!第2回東京駅検定
1級取得
関東編番外 大阪・京都への旅 祇園散策2 おーたんの日常(関西旅路編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる